「よみがえる日本映画vol.3[新東宝篇]」

東京国立近代美術館フィルムセンター

poster for 「よみがえる日本映画vol.3[新東宝篇]」

このイベントは終了しました。

フィルムセンターでは、平成21年度補正予算から映画保存のための特別事業費を得て、通常の収集活動では困難なフィルム・コレクションの拡充や原版素材の整備に取り組んできました。事業の実施にあたっては、次のような二つの方針が定められました。

(1)フィルムセンターがこれまでに収集した貴重なフィルムから保存用のネガと上映用のニュー・プリントを作成する。
(2)映画会社が保管している旧作映画のうち、既にネガが失われマスター・ポジ、上映プリントのみが残されている作品を調査して、ネガとニュー・プリントの作成を行う。

今回の特別事業により、既存のコレクションからの原版作成は159作品、映画会社からの購入は173作品、総数では332作品(フィルムの総数は909本)が新たにフィルムセンターのコレクションとして収蔵されることになりました。とりわけ後者は、これまでフィルムセンターでの収集がかなわなかった作品、映画館のスクリーンでは久しく見ることができなかった作品がほとんどを占めています。それらをまとめて紹介する企画の第3弾として新東宝の映画を特集する今回は、同時代の世相や風俗を取り入れながら歌謡映画や戦争もの、喜劇、アクションなど多彩なジャンルの作品を生み出した同社の22本(21プログラム)を上映します。ニュープリントで甦った日本映画をフィルムセンターの大スクリーンでお楽しみください。

*上映作品の詳細、スケジュールに関しましては、ホームページをご覧下さい。

メディア

スケジュール

2012年01月06日 ~ 2012年02月05日

Facebook

Reviews

karl: (2012-01-09)

In this kind of event, it would be nice to have the full program of movies to pick them up individually. Though I understand it is more work.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use