荻須高徳 展

ギャルリーためなが

poster for 荻須高徳 展

このイベントは終了しました。

生涯のほとんどをパリで暮らした荻須高徳は、パリを中心とするヨーロッパの歴史が刻まれた街並みを描き続けました。穏やかな日常を彷彿とさせる温かな作風は、日本人はもとより、ヨーロッパの人々の深い共感を呼び、世界の「Oguiss」として多くのコレクターに親しまれております。弊社創設者為永清司は、1950年代より荻須とは親交厚く、1969年のギャルリーためなが開廊以降は、独占契約のもと定期的に展覧会を開催し、新作を発表してまいりました。本展では、パリの風景をはじめとする30余点の展観と致します。

メディア

スケジュール

2012年01月20日 ~ 2012年02月10日

アーティスト

荻須高徳

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use