新井淳一 「新井淳一の布 - 伝統と創生 - 」

東京オペラシティ アートギャラリー

poster for 新井淳一 「新井淳一の布 - 伝統と創生 - 」

このイベントは終了しました。

新井淳一(1932-)は、日本が誇るテキスタイル・プランナーとして広く世界に知られています。新井は家業の織物業に従事する中、早くから織物に加工を施した布作りに向かいました。手わざとハイテクの融合から生まれる斬新な布は、1970-80年代に三宅一生(イッセイ・ミヤケ)、川久保玲(コムデギャルソン)など、気鋭の日本人デザイナーを魅了し、彼らを世界へ送り出す原動力にもなりました。以来新井は、変わらぬ探求心と情熱によってテキスタイル作りの意義と表現を日本から世界に向けて発信してきました。近年は欧米各地で展覧会が開催され、2011年には英国王立芸術大学院(RCA)で名誉博士号を授与されるなど、その活躍は目覚ましいものがあります。新井の60年にわたる仕事を紹介する本展は、ものづくりの原点に触れる機会となることでしょう。

[関連イベント]
ギャラリートーク
日時: 2月3日(日) 14:00〜15:00
ゲスト: 田根剛(建築家・本展会場構成)
聞き手: 佐山由紀(本展担当キュレーター)
会場: 東京オペラシティ アートギャラリー ギャラリー1, 2
参加: 予約不要。参加には、当日の入場券が必要です。

安藤洋子ダンス・パフォーマンス
日時: 2月3日(日) 開場19:50 開演20:00
会場: 東京オペラシティ アートギャラリー
定員: 65名(床座もしくは椅子席)
チケット料金: 3500円(税込/展覧会一般入場券とのセット券)

ゲストトーク・シリーズ
日時: 2013年2月17日[日]14:00〜15:00
ゲスト: 石内都(写真家)、森山明子(武蔵野美術大学教授)

日時: 2月24日(日) 14:00〜15:00
ゲスト: 小池一子(クリエイティブ・ディレクター)、西谷真理子(ファッション・エディター)

日時: 3月17日(日) 14:00〜15:00
ゲスト: 田中ぱるば(真木テキスタイルスタジオ会長)

会場: 東京オペラシティビル7F 第一会議室
定員: 80名(全席自由/要予約)

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2013年01月12日 ~ 2013年03月24日

アーティスト

新井淳一

Facebook

Reviews

artsandwords: (2013-03-24)

三宅一生さんや川久保玲さんのイメージする布を作り上げ、提供していた人。
もともとは桐生の機屋さんで、80歳を過ぎた現在でもこれだけの規模の個展を開けるのだから、相当パワフルな人なんだろうなと思います。

布を作ってきた方なので、様々な布が展示されています。
布というと薄くて平たいものを想像しますが、展示されているものは布なのかと疑いたくなるほどでした。
光や見る角度によって色が変化したり、出っ張っていたり飛び出していたり。
一部、触れるものもありでした。

『創生の火種 創生の原点は伝統の鉱脈の中にあります。
伝統無くしての創生はあり得ません。
伝統とは人が人っとなって以来、絶やすことなく守り続けた精神の歴史であり、 そこにはすべての創生にかかわる火種が燃え続けていたのです。』
最後のこのキャプションは名言だと思いました。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use