「縁日」展

eitoeiko

poster for 「縁日」展

このイベントは終了しました。

アンディ・ウォーホル「20世紀の10人のユダヤ人」をベースに、青秀祐、江川純太、白須純、ながさわたかひろ、橋本悠希、吉田有紀ら6名の作家が2011年の話題の10人を描いた「Reactor」。現実という情報を編集し、そこに存在する信念を訴えることはアーティストの仕事のひとつではないでしょうか。
本展はカグラザカヨコロジー(1/7~9 神楽坂の各店舗にて開催)参加企画となっています。ヨコロジーのテーマは「散歩でめぐるヨコロくじ」。日高進太郎の新作ドローイングは「景品」をモチーフにしています。 青秀祐は自作「1000PAX INVASION」を「くじ引き」として分解再生した作品を発表。作家たちのバラエティに富んだ作品から、アートが伝えるメッセージを感じてください。

[画像: 橋本悠希 「Reactor」 (2011) ミックストメディア 50 x 50cm]

メディア

スケジュール

2012年01月07日 ~ 2012年02月11日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use