操上和美 「私の家の死を彷徨(さまよ)う旅」

Impossible Project Space Tokyo

poster for 操上和美 「私の家の死を彷徨(さまよ)う旅」

このイベントは終了しました。

鋭敏なアンテナで時代の風を一身に受けとめながら数十年にわたり第一線を駆け抜けつづける稀有なフォトグラファーである操上和美が、今回 instant filmを手にして選んだのは住処(すみか)にちりばめられている死と向き合うことだった。
死を想い、その想いのなかにさすらうことは生きる者の宿命である。写真家は、過ぎ去った時や想いを風化させず新たな記憶として再生しようと試み、フィルムは変化しつづけることで新たな生に転化する。
プロセスのみでゴールのないこの共振には果てしれない inner trip へとわれわれを誘(いざな)う摩訶不思議(まかふしぎ)な吸引力が隠されている。

メディア

スケジュール

2012年09月21日 ~ 2012年10月14日

アーティスト

操上和美

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use