川内倫子「照度 あめつち 影を見る」

東京都写真美術館

poster for 川内倫子「照度 あめつち 影を見る」

このイベントは終了しました。

川内倫子は、私的な日常光景を切り取り、つなぎあわせ、普遍的な生命の輝きへと昇華させる写真表現によって同時代の高い評価を獲得してきました。特定の時間や場所を記録する写真の束縛から解き放たれた瞬間瞬間の光景には、光と闇、生と死、過去と現在が交錯し、容易に言葉に置き換えることのできないイメージの純粋さは、見る者のさまざまな記憶や感情を呼び覚まします。

初公開となる新作シリーズでは、早春の阿蘇山の野焼きのイメージを中心に地球上の数々の事象をとおして、作家の感覚と直観がより大きな世界へと向けて開かれてゆきます。新たなアプローチによる映像作品の出品も今回の大きな見所のひとつです。本展は、2011年発表のシリーズ《Illuminance》(イルミナンス)と最新作《あめつち》《影を見る》からなる展示構成によって、川内倫子の作品世界の魅力と本質、そして新たな展開にせまります。

[画像: 川内倫子「無題 シリーズ《あめつち》より」(2012)]

[関連イベント]
■対談「内藤礼(現代美術作家)×川内倫子」
2012年5月25日(金) 18:30~20:00
会場: 1階ホール(定員190名)
対象: 本展覧会の半券をお持ちの方。
受付: 先着順/当日午前10時より1階受付にて入場整理券を配布します。

■対談「原田郁子(音楽家)×川内倫子」
2012年6月22日(金) 18:30~20:00
会場: 1階ホール(定員190名)
対象: 本展覧会の半券をお持ちの方。
受付: 先着順/当日午前10時より1階受付にて入場整理券を配布します。

■写真集『光と影 Light and Shadow』発売記念 川内倫子サイン会
2012年7月8日[日] 14:00-16:00
会場: 東京都写真美術館2Fラウンジ(東京都目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内)
対象: 『光と影 Light and Shadow』/『照度 あめつち 影を見る』(青幻舎)
当日NADiff X10にて対象書籍を購入された方は、2階ラウンジにお集まり下さい。
http://www.nadiff.com/fair_event/kawauchirinko_sign.html

メディア

スケジュール

2012年05月12日 ~ 2012年07月16日

アーティスト

川内倫子

Facebook

Reviews

conon: (2012-07-01)

「イルミナンス」シリーズと「あめつち」シリーズで構成された白と黒の空間。
http://noricolumn.blogspot.jp/2012/07/blog-post.html

snails: (2012-07-04)

"In Light of Rinko Kawauchi" at Japan Times:

http://www.japantimes.co.jp/text/fa20120614a1.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2016) - About - Contact - Privacy - Terms of Use