Port B 「イェリネク三作連続上演 光のないⅡ」

喫茶店カトレア前

poster for Port B 「イェリネク三作連続上演 光のないⅡ」

このイベントは終了しました。

2011年9月、エルフリーデ・イェリネクは自らのウェブサイトで3.11に応答する戯曲『光のない。』を発表した。さらに2012年3月12日に公開された続編『光のないⅡ』は、既にエピローグ化され忘却されつつある福島の状況に大きな疑問符を投げかけるものであり、そこには死者に味方し、法や制度などの強大な権力を前にしても「言うこと」をやめなかった『アンティゴネー』(ソポクレス作)の言葉が散りばめられている。
F/Tから委嘱を受けたPortBの高山明は、この戯曲を上演するにあたり、東京の都市空間を福島に見立てる手法で、フィクショナルな「福島ツアー」を組織するという。観客は見慣れた東京の風景と報道写真によって印象づけられた福島の表象を重ね合わせながら、イェリネクやアンティゴネーの言葉に耳を傾けることになる。世界初のツアーパフォーマンスによるイェリネク戯曲上演。福島−東京のアクチュアルな関係を捉えなおす試みが始まる―。

※歩きやすい靴でお越し下さい。
※喫茶店カトレアは受付地点となります。お問い合わせはフェスティバル/トーキョー実行委員会事務局まで。(TEL: 03-5961-5202 )

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2012年11月10日 ~ 2012年11月25日
受付時間 15:00〜18:30 ※30分ごとに受付、受付後ツアー形式で鑑賞。時間の目安:2時間程度

アーティスト

Port B

Facebook

Reviews

Tokyo Culture Creation Project tablog review

Immigrating into Uncertainty

Festival/Tokyo 2012 opens with a provocative, interactive site-specific installation in the Sugamo area

Art Beat News tablog review

舞台芸術の祭典、フェスティバル/トーキョー始動!!

【Art Beat News】震災後の日本で、舞台芸術はいかなる「ことば」を発するのか?

東京文化発信プロジェクト tablog review

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use