津田道子 「エマージェンシーズ!018: 配置の森の住人と王様」

NTTインターコミュニケーション・センター

poster for 津田道子 「エマージェンシーズ!018: 配置の森の住人と王様」

このイベントは終了しました。

「エマージェンシーズ!」は、今後期待される新進アーティストやクリエイターの最新の作品やプロジェクトなどを紹介するコーナーです。メディア・アートにおいて現在生まれつつあるものを体験いただくとともに、それらを生み出すアーティストたちの発想の源泉に触れていただきます。

壁と床を黒に統一した空間に、背丈を超える大きな「鏡」を次々と運んでくる女性と男性。カメラに対して斜めに置かれた複数の「鏡」は、その前を横切る彼らを映しこみます。しかし、よく見るとこの「鏡」の中には何も映しこまない「鏡」がまぎれこんでいて、それに気づいた私たちを挑発するかのように、彼らはカメラの捉える鏡像を巧みに使い、その空間の配置を理解しようとする私たちを撹乱し始めます。津田道子の作品は、特権的な視点としてのカメラの存在を、正面からの鏡によって照射するのではなく、鏡を斜めに置くことで、その空間の配置について想像を巡らす契機となっています。

【関連イヴェント】
■アーティスト・トーク
津田道子+粟田大輔(美術批評)、司会:植田憲司(ICC)
日時:2012年2月18日(土)15:00〜

[画像: 津田道子 「配置の森の住人と王様」(2010) 撮影:山本糾 写真提供:青森公立大学国際芸術センター青森 ]

メディア

スケジュール

2012年01月28日 ~ 2012年03月18日

アーティスト

津田道子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use