「MU[無] - ペドロ コスタ&ルイ シャフェス」展

原美術館(東京)

poster for 「MU[無] - ペドロ コスタ&ルイ シャフェス」展

このイベントは終了しました。

「映画」と「彫刻」という異なる表現領域で国際的に活躍するポルトガルの鬼才、ペドロ コスタとルイ シャフェス。ドキュメンタリーとフィクションの境界線に立つユニークな映画監督ペドロ コスタは、ロカルノ国際映画祭、山形国際ドキュメンタリー映画祭で受賞するなど高い評価を受け、静謐な映像美と破壊的な世界観の共存する作品で観客を魅 了し続けています。またルイ シャフェスは、ヴェネツィア ビエンナーレ、サンパウロ ビエンナーレ等の国際展にポルトガル代表として出品するなどの活躍を見せ、主に鉄を用いて彫刻表現のさまざまな可能性を追求しています。プライベートでも親しい二人が、日本映画の巨匠小津安二郎監督に敬意を表し「MU[無]」と名付けた本展は、邸宅としての記憶が存在する原美術館の空間を意識して制作された新作各3点を加えた映像インスタレーション5点、彫刻5点の計10点で構成されます。ペドロ コスタの代表作「ヴァンダの部屋」「コロッサル・ユース」の映像素材が、 ルイ シャフェスの鉄の彫刻とともにインスタレーションとして新たな形で提示されるのも見どころの一つです。光と影、動と静―相反する要素が対決し、生み出される空間、時間とは―異なる二つの才能が出会うこの異色の展覧会で、一期一会の体験をして頂ければ幸いです。

[関連イベント]
連続講演会
場所: 原美術館 ザ・ホール
参加費: イベント一回につき 一般 2,000円(入館料込)、原美術館メンバーおよび同伴者1名様まで1,000円
定員: 80名(要予約)
※申込方法等詳細は公式ホームページをご覧ください

第1回 アーティストトーク ペドロ コスタ&ルイ シャフェス(英日逐次通訳付)
日時: 12月8日(土)13:00-15:00
第2回 講演 杉田敦「ポルトガルの現代美術について」(美術批評家・女子美術大学教授)
日時: 12月16日(日)14:30‐16:00
第3回 講演 港千尋「空虚(ヴォイド)と映画-インスタレーションをめぐって」(写真家、映像人類学者、多摩美術大学教授)
日時: 延期のため詳細は後日お知らせします
第4回 講演 諏訪敦彦 「存在の彼方へ—ペドロ コスタの映画空間」+ペドロ コスタ短編映画上映(映画監督・東京造形大学学長)
日時: 12月22日(土)14:00-16:00
第5回 講演 瀬下直樹(建築家)
日時: 2月2日(土)14:30-16:00

[画像: ドロ コスタ 「カザル ダ ボバ地区」 2005 年、映像インスタレーション、所蔵:セラルヴェス美術館 © Pedro Costa Courtesy of the artist]

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2012年12月07日 ~ 2013年03月10日
年末年始(12月28日 〜2013年01月04日)は休館

Facebook

Reviews

ikkonikko: (2013-01-11)

The current exhibition at the Hara Museum of Contemporary Art is a double-barrelled affair that combines the work of two of Portugal's most renowned artists; Pedro Costa and Rui Chafes. Chafes' works are three-dimensional metal constructions, exclusively in grey or black. Pedro Costa's work has, since his film 1989 film 'Blood', been something of a bulwark against the easy heroic narrative template of Hollywood films.

http://www.a-n.co.uk/interface/reviews/preview/2888976

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use