涌井智仁 「蒼い優しさにだかれて」

素人の乱12号店

poster for 涌井智仁 「蒼い優しさにだかれて」

このイベントは終了しました。

この度、高円寺にあります素人の乱12号店「ナオ ナカムラ」では、涌井智仁個展「蒼い優しさにだかれて」を開催いたします。

涌井智仁は、1990年新潟県生まれ。2011年美学校の現代美術の講座を受講し、現在、多摩美術大学美術学部に在学中です。涌井は、立体音響やプログラミングを使った音楽作品をメインに、飛び出し注意の看板のパロディで男児のパンツから性器が飛び出している作品「飛び出し注意」や、防護服を纏った涌井が国会議事堂の前で“恥”と書いた作品「2011年『今年の漢字』」など制作してきました。そんな、見る側に笑いに誘う馬鹿馬鹿しい作品から、社会性の強く鋭い作品までさまざまなフィールドで発表し続けています。

本展覧会では、“東京の中の自分≒自分の中の自分”をコンセプトに、音楽をはじめ、絵画、立体、映像などさまざまな作品で構成します。私たちは、場所に応じて都合よく自らのアイコンを変えますが、本当の“私”はどこに存在しているのでしょうか――。周囲の影響を受ける“私”の好都合なアイコンは、自らを支配してコントロールします。また、周囲に影響を与える東京スカイツリーという戦後・資本主義の象徴は、人々を支配してコントロールするのです。お互いに、自らを喩え、象徴させるゲームのようにも感じます。まるでアイドルのように多重人格化する未決定な自己の創生と過程、新しい想像力を駆使し、新しいスカイツリー・自己を創造していく涌井の初個展をどうぞご覧ください。

また、24日のオープニングイベントには、ゲストといたしまして卯城竜太氏をお迎えしトークショーを開催いたします。

<関連イベント>
涌井智仁、卯城竜太(Chim↑Pom)トークショー。
日時: 8/24日(日)18:00~

メディア

スケジュール

2012年08月24日 ~ 2012年08月26日
13:00-20:00

オープニングパーティー 2012年08月24日18:00 から
トークショー後に開催

アーティスト

涌井智仁

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use