坂口恭平「新政府展」

ワタリウム美術館

poster for 坂口恭平「新政府展」

このイベントは終了しました。

路上生活者の家を調査してまとめた「0円ハウス」や移動可能な「モバイルハウス」など、「建てない建築家」として様々な活動をしてきた坂口恭平。昨年3月の原発事故を機に、日本政府はもはや機能していないとして「新政府」を樹立し、震災から避難してきた人々を受け入れました。

本展は、過去編と未来編の2部構成となります。

11月17日から12月7日まで展示される過去編では、新政府構想までの原点となる坂口恭平の作品と記録を一挙に展示します。初期のドローイングから、坂口恭平の妄想の中の都市を二次元の世界に映し込んだドローイング「Dig-Ital」シリーズ、「0円ハウス」のドローイングや写真、「モバイルハウス」のドローイングや実物のほか、映像作品や本などを展示します。

12月8日から2月3日まで展示される未来編では、2012年11月現在の坂口恭平による「新政府」の構想を、可能な限り具現化し可視化していく事を試みます。

[関連イベント]
・トーク:坂口恭平による未来編の内容発表
日時: 12月8日(土) 19:00より

・ライブ
会場: すべて青山ゼロセンター
1月11日 19:00- 七尾旅人
1月12日 18:30- 前野健太
1月13日 14:00- 原田郁子

イベント
会場: すべてワタリウム美術館
参加費: すべて1000円
1月14日 19:30-22:30 「新政府仮面舞踏会」特別ゲスト:プロジェクト大山
1月15日 19:30-21:30 浅田彰+九龍ジョー+坂口恭平
1月19日 19:30-21:30 The OTOGIBANASHI'SとPANPEE ラップライブ
1月22日 19:30-21:30 フーちゃんと坂口恭平の暮らし

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2012年11月17日 ~ 2013年02月03日
休館日: 月曜日(12月3日,17日,24日 と 1月14日 は開館 )、12月31日〜1月3日は休館

アーティスト

坂口恭平

Facebook

Reviews

TABインターン tablog review

Tokyo Art Map 連載企画 1-2月号

新しくなったアートマップより、評判のコラムとQ&Aを抜粋!

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use