「ル・コルビュジエと大西洋」展

ギャルリー・タイセイ

poster for 「ル・コルビュジエと大西洋」展

このイベントは終了しました。

20世紀を代表する建築家ル・コルビュジエ(1887~1965)は、生涯海を愛してやみませんでした。彼はフランスの大西洋沿岸を訪れては、絵画を描き、住宅建築や都市計画のプランを手がけました。また大西洋を渡って、北米、南米で講演旅行を行い、都市計画や大型プロジェクトに携わりました。大西洋は、ル・コルビュジエに自然との調和について考えるきっかけを与え、新しいフォルムの表現を促し、彼の創作活動にインスピレーションを与える源となりました。

今回の展示では、ル・コルビュジエが愛した大西洋と、その海沿いの街、そして、それらの地で彼が手がけた作品をご紹介します。

メディア

スケジュール

2011年11月10日 ~ 2012年04月21日
開場時間: 10:00〜17:00、日~水曜日と祝日は休館

アーティスト

ル・コルビュジエ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use