「14の夕べ / 14 EVENINGS」

東京国立近代美術館

poster for 「14の夕べ / 14 EVENINGS」

このイベントは終了しました。

「未来派の夕べ」や「ダダの夕べ」、「9つの夕べ-シアターとエンジニアリング」など、美術における伝説的なイベントはいつも、「夕べ」におこなわれてきました。8月26日―9月8日の14日間、美術館は夕方から特別開館し、美術、ダンス、音楽、演劇、朗読など多彩なジャンルの「パフォーマンス」が繰り広げられます。出演者はいずれも各ジャンルの第一線で活躍する作り手ですが、とりわけ楽譜、台本、舞踏譜、テキストといった「スコア」と、実際の演技や演奏において生じる「インプロヴィゼーション(即興)」、この両者の関係性から表現を捉えたときに、きわめて刺激的なパフォーマンスを見せるアーティストたちです。

普段は企画展がおこなわれる約1500㎡のギャラリーを会場に、14日間日替わりで14つのプログラムが用意されます。気鋭の若手による新作あり、歴史的作品の再演あり、その日限りの、つかの間の「劇場(シアター)」が毎夕立ち上がります。

・14日間日替わりのプログラム。各アーティストの出演は一回限り、連日見逃せません!
・全てのプログラムを無料でご覧いただけます!
・毎日17:00開館予定、メインプログラムは20:00頃から1~2時間を予定。夏休みの方は夕方からゆったり、たっぷりお楽しみいただけます。またお仕事を終えられてからの方も、余裕を持ってご来館いただけます。各日の公演時間は近日発表予定。
・メインプログラム開始まで、エントランスホールをラウンジとし、ライブ、トークイベントなどを予定。またフード&ドリンクを販売予定、夏の夕べに心地よいひと時をお過ごしいただけます。

<参加アーティスト>
8月26日(日) 東京デスロック
8月27日(月) 福永信/古川日出男/谷川俊太郎
8月28日(火) 奥村雄樹
8月29日(水) No Collective
8月30日(木) 手塚夏子
8月31日(金) 高嶋晋一
9月1日(土) 小杉武久
9月2日(日) 大友良英 one day ensembles
9月3日(月) 神村恵カンパニー
9月4日(火) core of bells
9月5日(水) 小林耕平
9月6日(木) 村川拓也
9月7日(金) 橋本聡
9月8日(土) 一柳慧

[画像: 東京デスロック「再/生」(2011) STスポット]

メディア

スケジュール

2012年08月26日 ~ 2012年09月08日

アーティスト

大友良英神村恵村川拓也

Facebook

Reviews

Art Beat News tablog review

東京国立近代美術館『14の夕べ』開催中

【Art Beat News】谷川俊太郎、大友良英ら多種多様なアーティストたちが、一夜限りのパフォーマンスを繰り広げる。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use