ロベール・ドアノー 展

山口県立美術館

poster for ロベール・ドアノー 展

このイベントは終了しました。

ロベール・ドアノー(1912-1994)はパリ周辺を舞台に数多くの傑作を生み出した20世紀を代表する写真家です。このたびの展覧会は、生誕100年を記念して、ドアノーのネガや作品を保管、管理する目的で創設されたアトリエ・ロベール・ドアノーの全面協力のもと実現した、ドアノーの全貌を紹介する大規模な回顧展です。パリを舞台とした代表作にとどまらず、20代の初期作品や芸術家のポートレート、あるいはファッション写真、さらに初公開となるカラー作品など、約40万点にも及ぶネガから精選された作品約200点を通して、この偉大なるヒューマニズム写真家の魅力に迫ります。
[画像: ロベール・ドアノー「パリ市庁舎前のキス」(1950)]

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2012年07月12日 ~ 2012年08月26日

アーティスト

ロベール・ドアノー

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use