大宮エリー 「生きているということ」

パルコミュージアム

poster for 大宮エリー 「生きているということ」

このイベントは終了しました。

映画監督、映像ディレクター、演出家、脚本家、コピーライター、作家、ラジオパーソナリティーなど多岐にわたり、ボーダレス、肩書きレスに活動する大宮エリー。2012年に渋谷パルコを始め、各地で開催された「思いを伝えるということ」展は、造形と言葉のインスタレーションによる“体験型”の展覧会という新境地を生み出し、訪れた人たちに多くの感動と勇気をもたらす展示となりました。

今回の展覧会は、生きているということそのものについて考察してもらうような体験型の、言葉と造形のインスタレーションです。実際に触れたり、入ったり、開いたりしていただきます。生きているなかで感じる「感謝」や「歓び」、そして生まれながらに持っている、与えられているという意味での「ギフト」がテーマになっています。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2013年01月25日 ~ 2013年02月18日 18:00

アーティスト

大宮エリー

Facebook

Reviews

William Andrews tablog review

2012: A Year of Arts News in Japan

Exhibitions, (re-)openings, new appointments, scandals and more...

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use