poster for 「TDC展 2012」

このイベントは終了しました。

「TDC展 2012」は東京タイプディレクターズクラブが主催する国際アニュアルデザインコンペティション「東京TDC賞 2012」の成果をご覧いただくものです。「東京TDC賞 2012」に寄せられた応募作品数は3,289点(国内2,265点、海外1,024点)。厳正な審査の結果、グランプリ1点、TDC賞5点、特別賞1点、RGB賞1点、ブックデザイン賞1点、タイプデザイン賞1点が選ばれました。本年度グランプリを受賞したWhy Not Associates(英)はTDC史上初となる3度目のグランプリ受賞という快挙を成し遂げました。また、TDC賞にタイプデザイン作品が3作品入るという、今までにない興味深い結果にもなりました。本展ではこれら受賞作品10点をはじめ、ノミネート作品、優秀作品をあわせた100点あまりのタイポグラフィカルな作品の数々が協演します。毎年、先鋭的かつ実験的な作品で鑑賞者の目を楽しませているTDC展。2,200平方メートルにおよぶ巨大タイポグラフィック・パブリックアートから、コンマ1mmの世界を追求するフォントデザインまで、実に多彩でエネルギッシュにして繊細な作品群が、日本から発信されます。

[画像: Why Not Associates+Gordon Young 「Comedy Carpet」]

メディア

スケジュール

2012年04月02日 ~ 2012年04月25日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use