「インカ帝国展 - マチュピチュ『発見』100年」

国立科学博物館

poster for 「インカ帝国展 - マチュピチュ『発見』100年」

このイベントは終了しました。

インカ帝国とはどのような文明だったのか。本展はその全貌を紹介する日本初の大規模展となります。15世紀前半~16世紀前半に繁栄した南米最大にしてアンデス文明最後の国家、インカ帝国。車輪も鉄器も持つことのなかった彼らが、なぜ多数の巨大建築物を擁するのか。「太陽の王」とはどのような存在だったのか。考古学・人類学・歴史学などの各分野の最新研究をもとに、スペイン植民地期も含めて紹介します。総点数約160点の考古遺物は、その多くが日本初公開です。また日本初、3Dの実写とバーチャル映像でマチュピチュ遺跡を体感できる530インチの大型シアターも必見です。

*今後の諸情勢により、開館日、開館時間等について変更する場合がありますので、ホームページ等でご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2012年03月10日 ~ 2012年06月24日
月曜日は休館、ただし、3月26日、4月2日、4月30日は開館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use