立花博司 + 奥田栄希 + 木村太陽 展

Maki Fine Arts

poster for 立花博司 + 奥田栄希 + 木村太陽 展

このイベントは終了しました。

Maki Fine Arts では、2012年3月24日(土)より4月14日(土)まで、グループ展「立花博司・奥田栄希・木村太陽」を開催致します。本展では、3名のアーティスト、立花博司、奥田栄希、木村太陽による新作平面・立体作品を発表します。ニューヨークを拠点に活動を続ける立花博司は、絵の具等の素材による偶発性から生まれる抽象表現に着目し、「自分の内面から生まれてくるもの」と「それ以外から生まれ存在するもの」という局面の共存の試みを、キ ャンバス上にレイヤーを重ねる手法を用いた平面作品で発表しています。本年、NY Arts Magazineの「2012年注目のアーティ スト30人」に選ばれました。群馬青年ビエンナーレ2008奨励賞受賞の奥田栄希は、知覚を刺激する遊戯的な感覚の作品を発表しています。本展では、モザイク状に処理されたスティーブ・ジョブス、そしてTVゲーム「テトリス」など、デジタルイメージをハンド・メイドの絵画表現に落とし込んだ平面作品を展示します。日常生活の中に潜む、些細な違和感を新しい価値として提示し、映像・立体・インスタレーション作品等を発表し、国内外で高い評価を得ている木村太陽は、新作の立体作品を展示。

[画像: 立花博司 「ポケモンと黄色い絵」 (2011) ジェル、アクリル、カード、キャンバス 50.8x50.8cm]

メディア

スケジュール

2012年03月24日 ~ 2012年04月14日

オープニングパーティー 2012年03月24日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

立花博司奥田栄希木村太陽

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use