「イメージの力 - 国立民族学博物館コレクションにさぐる」

国立新美術館

poster for 「イメージの力 - 国立民族学博物館コレクションにさぐる」

このイベントは終了しました。

古来から人間は、世界の本質や構造にかたちや色を与えて、イメージとして視覚化してきました。この展覧会は、イメージの創造とその享受のあり方に、民族や地域を超えた人類共通の普遍性はあるのか?という問いをテーマにかかげ、古今東西のあらゆる造形物約600点を紹介するものです。展示されるのは、「みんぱく」として親しまれている大阪・国立民族学博物館の膨大なコレクションから選りすぐられた逸品です。国立新美術館の天井高8m、2000㎡という広大な展示空間に、仮面や神像、そして現在活躍中の美術家の作品までもが一堂に会します。
会場: 企画展示室2E

メディア

スケジュール

2014年02月19日 ~ 2014年06月09日
4月29日(火)・5月6日(火)は開館、5月7日(水)は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use