「第16回文化庁メディア芸術祭」

国立新美術館

poster for 「第16回文化庁メディア芸術祭」

このイベントは終了しました。

本展では、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で国内外3,503作品の応募から選ばれた受賞作品や審査委員会推薦作品、功労賞受賞者の功績等を紹介します。各部門の審査委員による厳正な審査で選ばれた作品群と、様々なイベントを通じて、メディア芸術の"いま"を映し出します。メイン会場となる国立新美術館では、受賞作品を中心に幅広いジャンルのメディア芸術作品を展示し、ほか複数のサテライト会場では、アニメーション作品や映像作品の特別プログラムの上映会を開催するほか、マンガ部門のすべての受賞作品、審査委員会推薦作品を閲覧できるマンガライブラリーを開設します。さらに、会期中にはパフォーマンス作品の公演や受賞者によるプレゼンテーション、審査委員やゲストがメディア芸術作品や本フェスティバルについて語るシンポジウム等さまざまなイベントを開催します。

メディア

スケジュール

2013年02月13日 ~ 2013年02月24日

Facebook

Reviews

Jessica Jane Howard tablog review

Showcasing more than just the cutting edge

The 16th Japan Media Arts Festival at the National Art Center, Tokyo

Art Beat News tablog review

第16回文化庁メディア芸術祭、アート部門「Pendulum Choir」が大賞に輝く

【Art Beat News】アート部門の大賞は2年ぶり2度目、海外勢の大躍進

sprmario: (2013-02-24)

動態と質感のインスピレーション。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use