フランシス・ベーコン 展

豊田市美術館

poster for フランシス・ベーコン 展

このイベントは終了しました。

フランシス・ベーコン(1909-1992)はアイルランドのダブリンに生まれ、英国ロンドンを拠点に活動した、ピカソ以降の20世紀最大の画家のひとりです。「神経組織を攻撃する」、ベーコンは自作についてこのように語っています。作品が観客を攻撃する、とは奇妙に響きますが、物語るのではなく、見る人に直接的に作用する絵画。たんなるイラストレーションでもなく、また、装飾的でもない、具象と抽象のあいだをゆくような、20世紀にこそ描くべき絵画。特徴的なゆがみや、繊細かつ大胆な絵の具の重なり。そのすべてがわたしたちの感覚を捕らえて、揺さぶります。これまでパリやニューヨークの世界に名だたる美術館がベーコンの個展を開催してきました。しかし、日本では生前に大規模な個展が行われて以来、一度も開催されていません。本展は30年振りのまたとない機会なのです。今回展示される1940年代から亡くなる直前までの33点のベーコンの油絵は、ほとんどが代表作で、三幅対(3枚組の作品)は大きなサイズが4点、小さなサイズ2点が集結します。また、ベーコンからの影響をうかがうことのできる土方巽とウィリアム・フォーサイスという洋の東西の振付家によるダンス作品の映像も紹介します。

[関連イベント]

映画上映会「愛の悪魔 フランシス・ベーコンの歪んだ肖像」
日時: 6月22日[土]、6月23日[日] 14:30~16:30
定員: 172人

舞踏公演&レクチャー「偏愛的肉体論」
作・振付 : 和栗由紀夫
出演 : 和栗由紀夫、十亀脩之介、江角由加、崎山莉奈
レクチャー : 森下隆(慶應義塾大学アート・センター)
日時: 7月28日[日] 14:00~

講演 「ベーコンがいつもフレッシュで美味しい理由を考える」
講師: 保坂健二朗(東京国立近代美術館主任研究員、本展企画者)
日時: 8月3日[土] 14:00~15:30
定員: 172人

スライドレクチャー
日時: 7月6日[土]、7月14日[日]、8月12日[月] 15:00-16:00
講師: 鈴木俊晴(当館学芸員、本展企画者)
定員: 172人

作品ガイドボランティアによるギャラリーツアー
作品ガイドボランティアが参加者のみなさまと意見を交換しながら、展覧会を楽しむツアーを行います。
日時: 木曜日を除く毎日 14:00~
土曜日、日曜日、祝日は11:00と14:00から

※関連イベント詳細、お申し込み方法は公式ホームページをご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2013年06月08日 ~ 2013年09月01日
7月15 (月)、7月29日(月)、8月12日(月)は開館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use