坂田栄一郎 「江ノ島」

原美術館(東京)

poster for 坂田栄一郎 「江ノ島」

このイベントは終了しました。

人物写真(ポートレイト)の大家、坂田栄一郎による“人のいないポートレイト”を中心としたシリーズ「江ノ島」を初公開します。「江ノ島」は、坂田が 90 年代後半より 16 年間江ノ島海岸に通い、夏を謳歌する人々の姿を撮りためた作品で、砂浜に広げられた無人のレジャーシート上のさまざまなモノたちをとらえた鮮烈な静物写真(スティルライフ)と、生命力あふれる若者たちのポートレイトから成ります。そこから見えてくるのは実にさまざまな個性、そして急速に移り変わる現代日本の姿です。本展は、すべて初公開となるカラー写真約 40 点(そのうちポートレイトは約 10 点)で構成される予定です。「若者たちの姿からポジティブなエネルギーを感じて、複雑で先の見えない時代を生きるみんなに元気になってほしい」。魂をこめて対象と向き合いつつ、鋭い観察眼で時代をとらえ続けてきた写真家・坂田栄一郎の、未来への願いが込められた展覧会となります。

[画像: 坂田栄一郎 「江ノ島」(1999)]

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2013年07月13日 ~ 2013年09月29日

アーティスト

坂田栄一郎

Facebook

Reviews

Emily Wakeling tablog review

10 Cafes and Bars inside the Tokyo Art Scene

A list of Tokyo spaces that combine art, food and drink.

Jennifer Pastore tablog review

Enoshima and the Sands of Time

Images of Japan's beach culture by Eiichiro Sakata.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use