シガリット・ランダウ 「ウルの牡山羊」

メゾンエルメス

poster for シガリット・ランダウ 「ウルの牡山羊」

このイベントは終了しました。

シガリット・ランダウは1969年エルサレム生まれ、イギリスやアメリカでも数年を過ごし、現在はテルアビブを拠点に活動するイスラエル人アーティストです。2011年、第54回ヴェネツィア・ビエンナーレのイスラエル館を代表し、日本では、同年の横浜トリエンナーレで紹介された代表作、西瓜と共に死海を漂うビデオ作品と、死海の塩を結晶化させた彫刻が、記憶に新しい女性作家です。生と死、肉体、人々との関わり合いなど、常に「痛み」を伴ってきた自国の歴史を反映した作品を発表してきました。日本では初の個展となる本企画は、大規模なビデオによる作品を発表します。オリーブの収穫を主題にしたこの作品は、イスラエル南部のネゲブ砂漠にあるオリーブ園にて撮影されました。また、別のスペースには、50年代のイスラエルのひとつの部屋が出現します。個人的な歴史や記憶が刻まれたこの部屋には、どんな物語が潜んでいるのでしょうか。

[画像: シガリット・ランダウ]

メディア

スケジュール

2013年05月17日 ~ 2013年08月18日
開館時間: 月~土曜日 11:00~20:00 (最終入場19:30)、会期中無休

Facebook

Reviews

Emily Wakeling tablog review

10 Art Spaces Open on Mondays

Not everything is closed on Mondays- here's a selection of worthwhile places and shows that can be viewed when the options seem limited.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use