吉岡徳仁 「クリスタライズ」

東京都現代美術館

poster for 吉岡徳仁 「クリスタライズ」

このイベントは終了しました。

吉岡徳仁は、アート、デザイン、建築など幅広い領域において、国内外で高く評価されています。本展は、大規模なインスタレーションをはじめ日本での初公開作品・新作を含むその作品世界を、初めて包括的に概観できる機会であり、吉岡徳仁の過去最大規模の個展となります。この展覧会の新作として、音楽を聴かせながら結晶化させた絵画「Swan Lake」、結晶化した薔薇の彫刻「Rose」、7つの糸から生み出される椅子「蜘蛛の糸」などを発表し、クリスタルプリズムでつくられた建築「虹の教会」やインスタレーションを含む代表作、国内初公開作品などを展示します。本展は、「―自然から生み出される。」という言葉に込められた、吉岡の考える人間と自然の関係性とは何か、それが彼によって「Crystallize(=形を与え、結実させる)」する光景を共有し、次なる創造について考えるための貴重な契機となるでしょう。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2013年10月03日 ~ 2014年01月19日
10月14日、11月4日、12月23日、1月13日は開館、 10月15日、11月5日、12月24日、12月28日〜1月1日、1月14日は休館

アーティスト

吉岡徳仁

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use