「フィレンツェ ピッティ宮近代美術館コレクション トスカーナと近代絵画 もうひとつのルネサンス」展

損保ジャパン東郷青児美術館

poster for 「フィレンツェ ピッティ宮近代美術館コレクション トスカーナと近代絵画 もうひとつのルネサンス」展

このイベントは終了しました。

輝かしいルネサンス芸術で名高いフィレンツェとトスカーナの都市群。現在はトスカーナ州とその州都フィレンツェとなったこの地で、19世紀に「もうひとつのルネサンス」ともいうべき芸術的復興が起こりました。中世いらい大国に分割支配されていたイタリア半島の人々は、19世紀前半に「リソルジメント(再起)」と呼ばれる統一運動を起こし、幾多の戦争を経て1861年にイタリア王国を建国しました。この激動の時代にトスカーナの芸術は人々を文化によって結びつけ、新しい“イタリア絵画”の創出に大きな影響を与えたのです。本展覧会は、このフィレンツェとトスカーナに焦点をあてたイタリア近代絵画の展開をフィレンツェにあるピッティ宮近代美術館の絵画約70点によって日本で初めて系統的に概観します。

[画像: ジョヴァンニ・ファットーリ《従姉妹アルシア》]

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2013年09月07日 ~ 2013年11月10日
休館日: 月曜日(ただし9月16日、23日、10月14日、11月4日は開館)

Facebook

Reviews

TABインターン tablog review

「トスカーナと近代絵画」展フォトレポート

伝統と革新の融合!イタリア近代絵画の魅力に迫る貴重な展覧会

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use