「花と鳥の万華鏡」 展

山種美術館

poster for 「花と鳥の万華鏡」 展

このイベントは終了しました。

日本では伝統的に絵画を通じて花と鳥を愛でる文化があります。2015年春、山種美術館では多彩なバリエーションを持つ明治以降の日本画を中心に、花と鳥をテーマにした展覧会を開催いたします。日本では、写生に基づいた写実的な作風から、構図や色彩に工夫を凝らした装飾性豊かな作風にいたるまで、バラエティに富んだ花鳥画が現代も数多く生み出されています。本展では、花の表現に新たな技法で挑んだ菱田春草《白牡丹》や速水御舟《翠苔緑芝》、鳥の姿を徹底した観察に基づき描写した竹内栖鳳の《みゝづく》や上村松篁《白孔雀》など、当館所蔵の優品を選りすぐって紹介いたします。四季折々の自然に注がれた画家たちのまなざしや花と鳥に込められた人々の思いに触れるとともに、伝統の中で磨かれてきた多彩な花と鳥の表現をご堪能ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2015年02月11日 ~ 2015年04月12日

アーティスト

田能村直入 菱田春草 速水御舟

Facebook

Reviews

Emily Wakeling tablog review

10 Things in Tokyo: March Round-Up

A shortlist of events and exhibitions happening across Tokyo this month.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use