ジャン・フォートリエ 展

豊田市美術館

poster for ジャン・フォートリエ 展

このイベントは終了しました。

ジャン・フォートリエ(1898-1964)は20世紀フランスを代表する画家の一人です。第二次世界大戦の戦時下に描かれた「人質」連作の激しく歪んだなかば抽象的な人物像は、人類の暴力を告発する20世紀絵画の証言者として位置づけられています。本展は、日本でははじめてとなる画家没後の回顧展として、彫刻や版画なども含めた約90点でフォートリエの魅力を余すところなく紹介するものです。20世紀美術に偉大な足跡を残した画家の全体像をとおして、時代の証言に耳を傾けてみましょう。

[関連イベント]
連続講演会「フォートフォーリエとは誰か!?」
日時:
8月9日(土) 14:00~15:30 堀江敏幸(作家・仏文学、早稲田大学教授)
8月10日(日) 14:00~15:30 林道郎(美術史・美術批評、上智大学教授)
8月16日(土) 14:00~15:30 芳賀徹(比較文学、静岡県立美術館館長)
定員: 172名
※詳細は公式ホームページよりご確認ください。

ジャズ・コンサート
日時: 8月24日(日) 14:00~15:30
アーティスト: 後藤浩二(ピアニスト)
定員: 172名

作品ガイドボランティアによるギャラリーツアー
日時: 木曜日をのぞく毎日14:00~
土曜日・日曜日・祝日は11:00~・14:00~
※詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2014年07月20日 ~ 2014年09月15日
7月21日(月)、8月11日(月)、9月15日(月)は開館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use