「新たな系譜学をもとめて‐ 跳躍/痕跡/身体- 」展

東京都現代美術館

poster for 「新たな系譜学をもとめて‐ 跳躍/痕跡/身体- 」展

このイベントは終了しました。

先の見えにくい不安な時代、人は確かなものとしてまず自分の身体を確認しようとします。この身体にある感覚や記憶、知恵がどこからきたのか痕跡をたどろうとするのです。ダンス、能・狂言や歌舞伎などの伝統芸能、演劇、スポーツ、武道などの身体表現は、言語を超えたコミュニケーションとして、あるいはローカルなトポスや文化の記憶として、私たちの精神生活に深くかかわってきました。にもかかわらずそれらの多くは、アートの歴史において、モダニズムの価値観からとりこぼされてきたのです。本展「新たな系譜学をもとめて」は、身体に残された記憶や知の痕跡が、それぞれの時代の表現にとりいれられ、新たな創造を産み出して きた系譜をたどり、現在の表現を見直すことを意図しています。今回は狂言師であり、現代演劇やパフォーマンスへの出演や演出でも活躍する野村萬斎を総合アドバイザーにむかえます。その身体は600年にわたる伝統の型を継承しながら、現代まで一気に跳躍して、さまざまな現代の表現と交わることで、新しい創造の遺伝子をつくりだしています。本展は、絵画、映像、インスタレーション、50年代以降の能や舞踏など前衛とのかかわりをたどる資料展示や、会場内で行なわれるパフォーマンスとあわせて構成されます。従来のアートにおけるパフォーマンス展にはなかった、新しい展示の試みとなります。

[関連イベント]
インバル・ピント&アブシャロム・ポラックダンスカンパニー 「ウォールフラワー」公演
日時: 10月24日(金)、25日(土)、26(日)
料金: 別途公演チケットが必要となります。

野村萬斎 + 高谷史郎 「『三番叟』、『ボレロ』」公演
日時: 「三番叟」12月3日(水)、 「ボレロ」12月17日(水)
料金: 別途公演チケットが必要となります。

岡田利規「ポストラップ」公演
日時: 12月23(祝・火) 14:00/16:00開演
料金: 本展チケットでご覧いただけます。


アーティスト・トーク「チョイ・カファイによるレクチャー&デモパフォーマンス」
日時: 9月27日(土)15:00開演

高谷史郎トーク
日時: 9月27日(土) 15:30開始(予定)
会場: 東京都現代美術館 企画展示室B2Fアトリウム

中田英寿トークイベント
日時: 11月30日(日) 15:00開始
会場: 東京都現代美術館 企画展示室B2Fアトリウム

※詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2014年09月27日 ~ 2015年01月04日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use