「海洋生物――タラ号と驚異のプランクトン世界」

インターメディアテク

poster for 「海洋生物――タラ号と驚異のプランクトン世界」

このイベントは終了しました。

本展で紹介する、プランクトン研究の第一人者であるクリスティアン・サルデ氏によるプランクトン写真は、海洋生態学を飛躍的に進歩させるのみならず、現代において「機能」を「形態」にするデザインの上でも、幅広い可能性の宝庫であるといえよう。本展の目的は、19世紀に海洋生態学に転機をもたらしたチャレンジャー号の成果と現代の先端研究の成果を引き合わせること、そして未知の世界を可視化しようとする人間の活動、それから新たに見出されるフォルム、その造形美と実用性について考察することにある。

メディア

スケジュール

2014年10月11日 ~ 2015年01月07日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use