「フランス印象派の陶磁器 1866-1886 - ジャポニスムの成熟 - 」 展

パナソニック 汐留ミュージアム | ルオーギャラリー

poster for 「フランス印象派の陶磁器 1866-1886 - ジャポニスムの成熟 - 」 展

このイベントは終了しました。

本展は、アビランド家コレクションを中心に、印象派時代の陶磁器が日本で系統的に紹介される初めての機会です。印象派スタイルの絵付けをした陶磁器をはじめとして、19世紀後半のフランスが憧れた東洋や日本の美術が色濃く反映されたテーブルウエアや陶芸作品に加え、モネやルノワールといった印象派の絵画も含め合計155点展示いたします。

[関連イベント]
ギャラリートーク
当館学芸員が展示内容を解説します。
日程: 5月10日(土)/ 6月7日(土)
時間: 14:00~(約30分)
参加費: 無料(入館には展覧会観覧券が必要です)
申込: 不要。当日展示室にお集まり下さい。

講演会
「印象派の二つのルーツ:ロココとジャポニスム」
日時: 4月12日(土) 14:00~16:00(開場: 13:30)
会場: パナソニック東京汐留ビル5階ホール
講演: 千足伸行(海の見える杜美術館顧問、成城大学名誉教授)
参加費: 無料 ※本展の観覧券が必要です。
予約: 要(定員150名)

ティーサロン
「フランス印象派の陶磁器」
名窯アビランドの器で紅茶を召しあがりながら本展監修者による展覧会解説を楽しみませんか。
日時: 5月17日(土)13:30~15:00(開場:13:00)
会場: パナソニック東京汐留ビル5階ホール
解説: 三浦弘子(滋賀県立陶芸の森主任学芸員)
参加費: 無料 ※本展の観覧券が必要です。
予約: 要(定員50名)

※ご予約方法についてはウェブページをご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2014年04月05日 ~ 2014年06月22日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2016) - About - Contact - Privacy - Terms of Use