フィオナ・タン 「まなざしの詩学」

東京都写真美術館

poster for フィオナ・タン 「まなざしの詩学」

このイベントは終了しました。

フィオナ・タンは、しばしば古い記録フィルムや写真を素材とし、ときにドキュメンタリーとフィクションとの間を往還しながら、集団や個人における文化的差異がいかに記録され、また人々の記憶に留められてきたかを繊細に問いかける作品で国際的な評価を得てきました。静止写真、フィルム、ヴィデオ、ディジタルヴィデオといった異なるメディアを用いながら、常にその作品に通底しているのは、見るもの・見られるものが交錯する視線のポリティクス(政治性)や、表象することの不可能性を前にしたもどかしさ、そして、その不可能性を引き受けつつ、それでも映像だからこそ伝え得ることへの希求です。本展では、大きな注目を集めた2009年ヴェネチア・ビエンナーレ オランダ館出品作や、その後の作家の新たな展開を含めた新旧の代表作を通じて、写真と映像の本質に迫る問いを詩的かつ批評的に投げかけるフィオナ・タンの世界をご紹介します。

[関連イベント]
フィオナ・タン アーティスト・トーク
日時: 2014年7月20日(日) 14:00-15:30
聞き手: 岡村恵子(担当学芸員/東京都写真美術館)
会場: 1階ホール
定員: 190名

ゲスト・トーク
日時: 2014年8月16日(土) 16:20-17:20
ゲスト: 近藤健一(森美術館キュレーター)
会場: 1階ホール
定員: 90名
※イベントの詳細、お申込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2014年07月19日 ~ 2014年09月23日

アーティスト

フィオナ・タン

Facebook

Reviews

Emily Wakeling tablog review

10 Things in Tokyo: August Round-Up

A short list of events and exhibitions happening in Tokyo and beyond this month.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use