「第9回ヒロシマ賞受賞記念 ドリス・サルセド展」

広島市現代美術館

poster for 「第9回ヒロシマ賞受賞記念 ドリス・サルセド展」

このイベントは終了しました。

世界最初の被爆地である広島市は、世界の恒久平和と人類の繁栄を願う「ヒロシマの心」を美術を通して世界へ訴えることを目的とし、1989年にヒロシマ賞を創設しました。広島市現代美術館では、その第9回ヒロシマ賞の受賞者となったドリス・サルセドの受賞記念展を開催します。1958年にコロンビアの首都ボゴタに生まれたドリス・サルセドは、自国コロンビアをはじめ、世界で横行する暴力や差別などに対して、芸術が強い抵抗の力を持ち得ることを一貫して示してきた作家です。日本で初めての展覧会となる本展で、サルセドは展示室全体を死者を悼むための場に変容させながら、再生への願いを込めた作品を展示します。

[関連イベント]
ドリス・サルセド講演会
日時: 2014年7月19日(土)14:00〜15:30
会場: 地下1階ミュージアムスタジオ

学芸員によるギャラリートーク
日時: 2014年7月20日(日)9月21日(日)14:00〜15:00

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2014年07月19日 ~ 2014年10月13日
7月21日(月祝)、9月15日(月祝)、10月13日(月祝)は開館し、翌日休館。7月20日、21日、10月12日、13日は19:00まで開館

アーティスト

ドリス・サルセド

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use