「光るグラフィック展」

クリエイションギャラリーG8

poster for 「光るグラフィック展」

このイベントは終了しました。

コンピュータとインターネットの普及で、いうまでもなく私たちの日常やコミュニケーションのあり方も大きく変化してきました。メディアテクノロジーの進化によりデザインやアートの領域は拡大し、多様な変化を続けています。本展は、いまとこれからの時代を牽引する、グラフィックデザイナー、デジタルクリエイター、アーティストの作品を、同一サイズのディスプレイを用いてご紹介したいと考えています。企画には、セミトランスペアレント・デザインの田中良治氏にご参加いただきました。「紙」と「ウェブ」あるいは「アナログ」と「デジタル」といった、メディアやテクノロジーや世代を超えた、独創的な表現者たちが競演する、初の「光る」グラフィック展です。勝井三雄、菊地敦己、佐藤可士和、新津保建秀、仲條正義、中村至男、服部一成、Vier5がグラフィック作品、qubibi、中村勇吾、二艘木洋行、萩原俊矢、渡邉朋也、Kim Asendorf、Rafaël Rozendaalがスクリーン作品を出品。

[関連イベント]
第253回クリエイティブサロン「CMYKとRGBをなめらかにつなぐ」
日時: 2014年2月22日(土)17:00~18:00
出演: 勝井三雄、ラファエル・ローゼンダール
モデレーター:田中良治、萩原俊矢
入場無料、要予約。詳細は公式ホームページにてご確認下さい。

メディア

スケジュール

2014年02月21日 ~ 2014年03月31日
日曜日・祝日は休館

オープニングパーティー 2014年02月21日19:00 から 20:30 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use