「幸福はぼくを見つけてくれるかな? - 石川コレクション(岡山)からの10作家 -」

東京オペラシティ アートギャラリー

poster for 「幸福はぼくを見つけてくれるかな? - 石川コレクション(岡山)からの10作家 -」

このイベントは終了しました。

展覧会タイトルの「幸福はぼくを見つけてくれるかな?」は、本展の出品作家ペーター・フィッシュリ、ダヴィッド・ヴァイスの作品から引用しました。本展はコンセプチュアルな作品を多く収集するコレクター石川康晴氏のコレクションより、国際的に注目を集める10組のアーティスト、ミルチャ・カントル、オマー・ファスト、ペーター・フィッシュリ、ダヴィッド・ヴァイス、ライアン・ガンダー、リアム・ギリック、ピエール・ユイグ、小泉明郎、グレン・ライゴン、島袋道浩、ヤン・ヴォーの作品を紹介します。アプローチはさまざまですが、彼らは私たちをとりまく現代の問題(誰もが感じることはあるが、見過ごしてしまうようなこと)に立脚した制作を続けています。そんな彼らの作品は、それらの個人的経験を見る者が自身に置きかえて深いレベルで共有することを可能にします。

[関連イベント]
島袋道浩アーティスト・トーク「わけのわからないものをどうやってひきうけるか?」
本展の出品作家である島袋道浩が自らの作品について語ります。また、ベルリン在住の作家として、ピエール・ユイグをはじめとした自身と交流のある出品作家についても語ります。ヨーロッパにおける作家の活動の状況が垣間見られる貴重なトークにぜひご参加ください。

日時:2014年6月7日[土]15:00 ─ 16:30(開場14:45)
会場:東京オペラシティビル7F 第二会議室
定員:80名
参加費:無料(展覧会の入場料は別料金)
※電話にて要予約。詳細は公式HPを参照

[会場: 3Fギャラリー1, 2]

[画像: ペーター・フィッシュリ、ダヴィッド・ヴァイス「無題」スライドプロジェクション1981-2001 2003年のヴェネチア・ビエンナーレでの展示風景 © Peter Fischli David Weiss, Zürich 2014, Courtesy Sprüth Magers Berlin London, Matthew Marks Gallery, New York, Galerie Eva Presenhuber, Zürich]

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2014年04月19日 ~ 2014年06月29日
休館日: 月曜日(ただし4月28日、5月5日は開館)

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use