「3.11大津波と文化財の再生」展

東京国立博物館

poster for 「3.11大津波と文化財の再生」展
[画像: )NPO法人文化財保存支援機構とともに奥州市埋蔵文化財センターで行った拓本の安定化処理作業の様子]

このイベントは終了しました。

2011年3月11日、東日本大震災による大津波は、地域の文化を支えてきた文化財にも甚大な被害をもたらしました。震災後、東京国立博物館は、陸前高田市立博物館、岩手県立博物館やその他の機関と協力し、被災文化財の再生に取り組んできました。本展覧会では、これまでの約4年にわたる成果と現状を紹介し、被災文化財再生への取り組みをお伝えします。
※関連イベント詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2015年01月14日 ~ 2015年03月15日
開館時間: 3月6日・3月13日(金)は20:00まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use