川俣正 「プロジェクトドキュメント 東京インプログレス 2010~2013」

MISA SHIN GALLERY

poster for 川俣正 「プロジェクトドキュメント 東京インプログレス 2010~2013」
画像: 「東京インプログレス-汐入タワー」 (2010) モデル

このイベントは終了しました。

川俣正は、30年以上に渡り「美術と社会」をテーマに、既存の美術表現の枠組みを
超えていく試みを世界各地で実践しているアーティストです。2010~13年に行った「東京インプログレ - 隅田川からの眺め - 」は、2012年に建設されたタワー「
東京スカイツリー」が東京という大都市の新たな変貌を象徴し、またその建設伴って都市の表情や眺望が変化することに着目し、変容する都市景観の観測拠点として新しい展望塔の構築を提案することにより東京を再考するプロジェクトです。周辺住民との共同制作で建設された3つの物見台 - 汐入タワー(荒川区)、佃テラス(中央区)、豊洲ドーム(江東区)は、その制作過程においてワークショップ、トークなどが開催され、それらの活動を通じて公共的な場の意味を問い直すこととなり、都市という大きな共同体が持つ様々な側面や未知の可能性が見いだされ、新しい公共の場が現れるという変化を見ることにもなりました。「プロジェクトドキュメント
東京インプログレス2010 - 2013 - 」ではプロジェクトに関連したモデル、レリーフ、ドローイング、プラン、また、ギャラリー空間にあわせて制作された新作
などを展示いたします。

メディア

スケジュール

2014年07月26日 ~ 2014年09月27日
8月10日(日)~8月18日(月)は休館

オープニングパーティー 2014年07月26日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

川俣正

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use