「江戸妖怪大図鑑」 展

太田記念美術館

poster for 「江戸妖怪大図鑑」 展

このイベントは終了しました。

鬼や天狗、土蜘蛛などの「化け物」や、お菊やお岩などの「幽霊」、蝦蟇や蛇を操る「妖術使い」。浮世絵には、見る者を怖がらせる迫力あるものから、思わず笑ってしまうようなユーモラスなものまで、さまざまな妖怪たちが描かれています。本展では、浮世絵版画における妖怪画の全貌を探るため、会期を3部に分け、「化け物」「幽霊」「妖術使い」という異なるカテゴリーで掘り下げていきます。葛飾北斎や歌川国芳の代表作はもちろん、菱川師宣から月岡芳年まで、訳270点を三部に期間を分けて展示いたします。
展示期間: 第一部 化け物 7月1日-7月27日、第二部 幽霊 8月1日-8月26日、第三部 妖術使い 8月30日-9月25日

[関連イベント]
学芸員によるスライドトーク
日時: 7月4日(金)、9日(水)14:00‐
会場: 太田記念美術館 視聴覚室(B1)
参加費: 無料

メディア

スケジュール

2014年07月01日 ~ 2014年09月25日
休館日: 7月7日、7月14日、7月22日、7月28-31日、8月4日、8月11日、8月18日、8月25日、8月27-29日、9月1日、9月8日、9月16日、9月22日

アーティスト

葛飾北斎歌川国芳歌川国貞

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use