「特別展 富士山世界文化遺産登録記念 富士と桜と春の花」

山種美術館

poster for 「特別展 富士山世界文化遺産登録記念 富士と桜と春の花」

このイベントは終了しました。

2013年6月、富士山がユネスコの世界文化遺産に登録されました。日本一の高さを誇る富士山は、日本を鎮守する霊山として古来より信仰の対象であり、その美しさは多くの芸術作品を生み出してきました。本展では浮世絵や近代日本画を中心に、富士山を描いた作品と、豪華絢爛と咲き誇る桜花と清々しい春の花の作品群を展示。「日本画にみる富士」「名所絵のなかの富士」「富士と桜と春の花」という3つの切り口で紹介します。

メディア

スケジュール

2014年03月11日 ~ 2014年05月11日
一部展示替あり。前期:3/11~4/13、後期:4/15~5/11 浮世絵展示 Ⅰ期: 3/11〜3/30、Ⅱ期: 4/1〜4/20、Ⅲ期: 4/22〜5/11

アーティスト

葛飾北斎横山大観奥村土牛片岡球子

Facebook

Reviews

Emily Wakeling tablog review

10 Things in Tokyo: April Round-up

A short list of events and exhibitions happening across Tokyo, and beyond, in April.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2016) - About - Contact - Privacy - Terms of Use