「能面と能装束 - みる・しる・くらべる - 」 展

三井記念美術館

poster for 「能面と能装束 - みる・しる・くらべる - 」 展

このイベントは終了しました。

三井記念美術館では、主に夏の恒例企画として「美術の遊びとこころ」シリーズを開催しております。今回はその第7回目として『能面と能装束―みる・しる・くらべる―』を開催いたします。日本の伝統芸能である能ですが、 多くの日本人にとっては、一見難解なものと思われる傾向にあります。そこで、今回の展覧会では、当館所蔵の能面と能装束を、かたちや文様など多彩な角度から捉えることによって、日本の美意識が集約した能の世界をより分かりやすく紹介いたします。さらに展示室7では、特別展示として『三越伊勢丹所蔵 歌舞伎衣裳「名優たちの名舞台」』を開催いたします。人気歌舞伎役者が実際に身に付けた、絢爛豪華な由緒衣裳や役者の舞台写真パネルなどをご覧いただきます。

メディア

スケジュール

2014年07月24日 ~ 2014年09月21日

Facebook

Reviews

TABインターン tablog review

この秋は能・歌舞伎の舞台へ!アート好きにおくる、伝統芸能のすすめ

600年の時を越えて受け継がれてきた伝統芸能。そこに通底する、日本ならではの霊魂信仰とは。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use