「アートアワードトーキョー 丸の内 2014」

行幸地下ギャラリー

poster for 「アートアワードトーキョー 丸の内 2014」

このイベントは終了しました。

今年で8回目を迎える「アートアワードトーキョー丸の内」(以下a.a.t.m.)は、若手アーティストの発掘・育成を目的とした現代美術の展覧会です。全国の主要な美術大学・芸術大学・大学院の卒業制作の中から選抜した、才能豊かな約30作品を行幸地下ギャラリーに展示。展示場所の行幸地下ギャラリーは、東京駅に直結し、丸ビルと新丸ビルの間に位置する全長220mのパブリック・スペースです。丸の内ワーカーやショッピングに訪れる人々が、1日に約1万人も往来し、気軽にアート鑑賞を楽しめるこのスペースで、アートとの新しい出会いの場を創り出し、若いアーティストの可能性を大きく広げていきます。過去7回のa.a.t.m.で紹介したアーティストの数は275名に及び、本展から羽ばたいたアーティストたちは現在では日本国内のみならず国外でも活躍しています。第8回目となる今年は、放送作家やミュージシャンなど幅広い分野で活躍している倉本美津留氏をゲスト審査員に起用。アーティストやキュレーターとは異なる視点を取り入れることで、今までにないアワードを目指します。次代を担うアーティストたちの清々しく鋭敏な感性が丸の内に一堂に会します。
[関連イベント]
公開最終審査 (一般見学可)
日時: 4月26日(土)10:30〜
会場: 行幸地下ギャラリー
a.a.t.m.トーク
日時: 5月10日(土)
場所: marunouchi cafe SEEK(会場が異なるのでご注意ください)
詳細は公式ホームページからご確認下さい。

メディア

スケジュール

2014年04月26日 ~ 2014年05月25日

Facebook

Reviews

Emily Wakeling tablog review

10 Things in Tokyo: May Round-up

A short list of events and exhibitions across Tokyo in May.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2016) - About - Contact - Privacy - Terms of Use