F/T15 ゲーテ・インスティトゥー卜韓国×NOLGONG「Being Faust – Enter Mephisto」

東京芸術劇場

poster for F/T15 ゲーテ・インスティトゥー卜韓国×NOLGONG「Being Faust – Enter Mephisto」

このイベントは終了しました。

ドイツの公的文化機関ゲーテ・インスティトゥート韓国とゲーム開発会社NOLGONGが共同で手がけ、2014年にソウルで発表、世界各地で実施されている人気プロジェクトが日本に初上陸する。ゲーテの名作戯曲『ファウスト』を現代のデジタル空間に落とし込んだ本作で、主人公のファウスト博士を演じるのは、会場を訪れた観客自身。スマートフォンを使って悪魔メフィストとの契約(ログイン)を済ませたら、会場内を散策、展示されているインスタレーションに託された「価値」や「理想」をショッピングしていく――。成功や富はどこまで購入できるのか、人生の価値とは何か、自身の価値基準はどのようにして決められるのか。あらゆる人生を生き、その享楽を知りたいと願ったファウストの欲望を追体験しながら、私たちは改めて、自身の価値観と向き合うことになるだろう。

[関連イベント]
「Being Faust – Enter Mephisto」関連トーク
日時: 11月21日(土)17:45~18:30
会場: 東京芸術劇場 アトリエイースト
登壇者: ピーター・リー×シュテファン・ドライアー(ゲーテ・インスティトゥート韓国所長/東アジア地域代表)
言語: 英語(日本語通訳つき)
料金: 入場無料・予約不要

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2015年11月19日 ~ 2015年11月22日
11月19日(木)・20日(金)は17:00開演、11月21日(土)・22日(日)は12:00/16:00開演

アーティスト

ピーター・リー

Facebook

Reviews

Emma Ota tablog review

10 Things in Tokyo: November Round-Up

A short list of events and exhibitions happening in Tokyo and beyond this month.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use