「東京アートミーティングⅥ - "TOKYO"-見えない都市を見せる - 」展

東京都現代美術館

poster for 「東京アートミーティングⅥ - "TOKYO"-見えない都市を見せる - 」展
[画像: イェンナ・ステラ「《組織/有機体》のためのスケッチ」(2015)]

このイベントは終了しました。

東京オリンピック・パラリンピックを2020年に控え、東京は文化都市としてどのような姿を見せているのでしょうか?デジタル化、商業化された文化の外観は、フラットでとらえどころのない荒野、洗練されているゆえに冷たい氷河のようにも見えます。東京が最初にグローバルに注目されたのは1980年代。ユニークな文化を生み出す東京の創造力がそこで一度花開きました。その後、震災と経済不況を経て、いま次なる文化を模索するプラットフォームがたちあがりつつあります。本展は、東京を新たに「見いだす」二つの要素によって構成されています。一つは、各界で活躍する東京のクリエイターが各々のトピックでキュレーションする「東京」。もう一つは、国内外の作家が「東京」をテーマにつくる新作。"TOKYO"展は、80年代の東京の文化の命脈--熱いマグマを引き継ぎながら、氷河を割って現れようとしている現在の東京の創造力を見せる展覧会です。アートだけでなく、音楽、映像、デザインなど幅広いメディアを通して、現在の可能性を「見えるように」していきます。

[関連イベント]
松江哲明 スクリーニング&トーク1
「トーキョードリフター」上映&前野健太ライブパフォーマンス
日時: 11月29日(日)
会場: 東京都現代美術館 講堂
定員: 当日先着200名
参加費: 無料(ただし当日有効の本展チケットが必要です)

松江哲明 スクリーニング&トーク2
「極東のマンション」(真利子哲也監督作品)ほか上映
日時: 12月20日(日)14:00〜16:00
会場: 東京都現代美術館 講堂
定員: 当日先着200名
参加費: 無料(ただし当日有効の本展チケットが必要です)

第52回MOT美術館講座 レクチャー「YMOが切り開いた80年代文化」(仮)
日時: 12月23日(水・祝)15:00〜17:00(開場14:30)
講師: 宮沢章夫(劇作家・演出家・作家)
会場: 東京都現代美術館 講堂
定員: 当日先着200名
参加費: 無料(ただし当日有効の本展チケットが必要です)

サーダン・アフィフ アーティスト・トーク&Her Ghost Friend クロージング・ライヴ
日時: 2月14日(日)
会場: 東京都現代美術館 講堂
定員: 当日先着200名
参加費: 無料(ただし当日有効の本展チケットが必要です)

※関連イベント詳細は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2015年11月07日 ~ 2016年02月14日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use