「ポレフォニー - アトリエ・ポレポレ20年の軌跡展 -」

世田谷美術館

poster for 「ポレフォニー - アトリエ・ポレポレ20年の軌跡展 -」

このイベントは終了しました。

障害のあるなしに関わらず、誰もが自由に表現することができるアート空間「アトリエ・ポレポレ」。1995年、エイブル・アート・ジャパン(旧称に本障害者芸術文化協会)の発足とほぼ同時に、その活動をスタートしました。
ポレポレには、場にかかわるひとりひとりが、個人として自由でいられる時間や空間があります。ひとりひとりが互いのちがいを認め合いながら、自由に表現を楽しむ中で、多様な個々が響き合って、全体として強いエネルギーを生み出しています。そのあり方は、個々のパートが独立した旋律とリズムを持ちながらも、全体として調和していく多声音楽=ポリフォニーとも重なります。
ゆっくり、ゆっくり……スワヒリ語の言葉「ポレポレ」にはそんな意味が隠されています。文字通りゆっくり20年、変わらずに流れ続けてきた、アトリエ・ポレポレの多声音楽=「ポレフォニー」。

会場: 区民ギャラリー A室・B室

[関連イベント]
ギャラリートーク
日時: 10月3日(土) 14:00〜

メディア

スケジュール

2015年09月29日 ~ 2015年10月04日
最終日は16:00まで

Facebook

Reviews

TABインターン tablog review

【エイブル・アート・ジャパン インタビュー】 アートによるソーシャルインクルージョン*の最前線!

「社会の芸術化、芸術の社会化」をテーマに、アートと人間の可能性を再発見する場、エイブル・アート・ジャパンの軌跡

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use