志水児王「landscape」

MISA SHIN GALLERY

poster for 志水児王「landscape」

このイベントは終了しました。

志水は、音や光、振動など物理世界を構成する微細な要素を表現素材とし、それらが引き起こす物理現象とその知覚、運動と要素の発生、芸術と自然科学との関係などを実証論的なアプローチで表現するアーティストです。床、壁、事務所など、作品を展示するギャラリーからサンプリングした物質を数百から数千倍に拡大した画像で構成されます。電子顕微鏡は、光学顕微鏡と違い光子ではなく電子を被写体にぶつけて撮影するため、原理的には人間の知覚限界点である波長よりはるかに小さい電子スケール(1nm 以下) で観察する事が可能です。また光学的な焦点(ピント)が存在せず、被写界深度が極端に深い画 像は 1mm 以下のスケールにも関わらずとても大きなものを見ている、ある種の「風景」のように感じられます。そして真空状態、強電子線という撮影環境とモノトーンの画像からは、生命が存在できない「宇宙空間」あるいは「無生物の風景」や「死」を連想させます。3台のモニターと超音波スピーカーによるインスタレーション作品「landscape」は、通常の見方では見えないものや意識されないものを引き出すことで、出来事に対する認識を新たにさせ、作品固有の体験を作り出します。

メディア

スケジュール

2015年03月20日 ~ 2015年04月25日
日曜日、月曜日、祝日 休廊

オープニングパーティー 2015年03月20日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

志水児王

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use