「ふたたびの出会い 日韓近代美術家のまなざし-『朝鮮』で描く- 」展

神奈川県立近代美術館 葉山

poster for 「ふたたびの出会い 日韓近代美術家のまなざし-『朝鮮』で描く- 」展

このイベントは終了しました。

本展は、20世紀前半における日本と韓国の美術、そして美術家同士の交流に焦点をあてた展覧会です。さまざまな矛盾に満ちた「近代」という時代の中、日韓両国の美術家たちは、みずからが置かれた社会的な限界とたくさんの苦難を抱えながら、そこにとどまらずそれを越えようとする眼差しを持ち、芸術の力で個々の世界を深めていきました。今わたしたちは、彼らの作品と、新たな目でふたたび出会おうとしています。日本近代美術を代表し韓国に縁の深い作家たち、日本との交流をもつ韓国近代美術の巨匠たちに加え、これまでほとんど注目されてこなかった戦前の在「朝鮮」日本人作家の作品を、最新の研究成果をふまえて多数ご紹介します。
[関連イベント]
日韓文化交流プログラム(予定)
第一部 特別講演会
「愛と叛逆―1930年代東京 アヴァンギャルド洋画研究所と文化学院」(仮題)
日時: 4月4日(土) 13:00~14:30
講師: 金秉騏(キム・ビョンギ 画家)
聞き手: 金惠信(キム・ヘシン 沖縄県立芸術大学准教授)、李美那(当館主任学芸員)
会場: 葉山講堂
定員: 50名(当日先着順)
第二部 国際シンポジウム
「複層―日韓近代美術家たちのまなざしが開く新たな地平」
日時: 4月5日(日) 10:00~17:00
会場: 国際交流基金ビル さくらホール ※第一部と会場が異なります。
※ 詳細は別紙、日韓文化交流プログラムのリリースをご覧ください。
※その他、複数関連イベントあり。詳細は公式ホームページからご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2015年04月04日 ~ 2015年05月08日
5月4日は開館

アーティスト

藤島武二山口蓬春高羲東李仁星

Facebook

Reviews

Emily Wakeling tablog review

Golden Week 2015 Round-Up

Come out and see some of Tokyo's best exhibitions and events on offer over the Golden Week holidays

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use