ジム・ランビー 「Sun Rise Sun Ra Sun Set」

ラットホール・ギャラリー

poster for ジム・ランビー 「Sun Rise Sun Ra Sun Set」

このイベントは終了しました。

グラスゴー生まれのジム・ランビーは、アルミホイルや鏡、ビニールテープやペンキといった日用品を用い、色鮮やかなインスタレーション作品を制作することでよく知られています。色彩理論に深く根ざし、共感覚(とりわけ音と色の共感覚)を強く意識して色彩を用い、空間や色彩が心理に及ぼす反応を起点にして作品を展開しています。またミュージシャンそして DJ でもある彼は、アナログレコードやポップアイコンなど、音楽やポップカルチャーを参照項とした要素をしばしば作品に組み込んでもいます。本展ではメタリックカラーのビニールテープをギャラリーの床一面に張り巡らせ、見る者の知覚にダイレクトに刺激を与え、身体感覚を丸ごと巻き込むようなインスタレーション作品の制作も予定しています。本展は新作とともに、真っ暗闇の地下室でタバコを吸う光が、蛍のように明滅する様を映し出す、初期のビデオ作品 UltraLow (1998)を目にすることができる貴重な機会でもあります。

メディア

スケジュール

2015年04月11日 ~ 2015年06月21日
5月5日、6日は休館

アーティスト

ジム・ランビー

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use