「第7回恵比寿映像祭 惑星で会いましょう」

恵比寿ガーデンプレイス

poster for 「第7回恵比寿映像祭 惑星で会いましょう」

このイベントは終了しました。

恵比寿映像祭は10日間にわたって映像とアートを中心に屋外の大型インスタレーション、ライブやパフォーマンス、トークやレクチャーなど様々なプログラムを複合的に展開するフェスティヴァルです。平成21年から6回にわたって東京都写真美術館で開催、今年で7回目を迎えます。この度、東京都写真美術館の大規模改修にともなう休館を機に、さらに地域に根ざしたフェスティヴァルを目指して恵比寿の街を舞台に複数の会場で開催する運びとなりました。第7回のテーマは「惑星で会いましょう」、‘視点を変える’ことをキーワードに、映像を通じて私たちが生きる世界を、また現在から過去そして未来を見つめ直し、世界にアクセスする今日的な方法を探します。

会場: ザ・ガーデンホール、ザ・ガーデンルーム、日仏会館ホール・ギャラリー、恵比寿ガーデンプレイス センター広場 地域連携各所ほか
* 詳細はHPでご確認ください。

メディア

スケジュール

2015年02月27日 ~ 2015年03月08日 18:00
10:00〜20:00

Facebook

Reviews

Art Beat News tablog review

「第7回恵比寿映像祭」のラインナップ発表。2月27日から3月8日まで

【Art Beat News】2014年ターナー賞ダンカン・キャンベルら著名映像作家の来日も決定

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use