Aokid「ぼくは“偶然のダンス”の上映される街に住んでいる。」

ガーディアン・ガーデン

poster for Aokid「ぼくは“偶然のダンス”の上映される街に住んでいる。」

このイベントは終了しました。

Aokidは、ダンスの身体感覚を取り入れたドローイングを基に構成したインスタレーション作品で、第12回グラフィック「1_WALL」にて高く評価されました。彼の作品からは、自由で伸びやかなカラフルな曲線による、ファンタジックな絵で空間を埋めていくことと、ダンスを通して空間を身体で埋めていくことの共時性を見ることができます。そして、その世界観は決して閉じたものではなく、作品が持つ余白には、他者を受け入れ、外の世界につながる可能性を見いだすことができます。本展では、会場をダンスを踊る舞台空間に見立て、そこに空想上の街をつくります。新作のドローイングを軸にしたインスタレーション作品だけでなく、展示の構想や作品が発想されるまでの習作も展示します。

[関連イベント]
トーク
ゲスト: 大原大次郎(グラフィックデザイナー)
日時: 1月30日(土)16:00〜17:30

メディア

スケジュール

2016年01月19日 ~ 2016年02月05日

オープニングパーティー 2016年01月22日19:00 から 20:30 まで

アーティスト

Aokid

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use