山口晃 「前に下がる 下を仰ぐ」

水戸芸術館現代美術センター

poster for 山口晃 「前に下がる 下を仰ぐ」
[画像: 山口晃 「前に下がる 下を仰ぐ」(2014) 紙に鉛筆、ペン、水彩、墨 36.6×28.9cm ©YAMAGUCHI Akira,Courtesy Mizuma Art Gallery]

このイベントは終了しました。

山口晃は、馬を模ったバイクに武士を乗せたり、超高層ビルと古い日本家屋を組み合わせたりするなど、彼の作品は自由でユーモラスな発想で描かれていますが、たんなるお笑いや底の浅い思いつきで終わることなく、美術や歴史に対する批判精神にあふれており、その造詣の深さから、2013年には『ヘンな日本美術史』で第12回小林秀雄賞を受賞しています。 今回の個展「山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ」も、この変わったタイトル自体が彼の人生観、芸術観を表した諧謔味にあふれたものとなっています。いろいろなプロポーションのギャラリーが縦に連なるという当館の特性を生かし、順路に沿って歩いて行くと一部屋ごとに作品世界が展開してゆくように展示が構成されます。
【関連イベント】
アーティスト・トーク
日時: 2015年3月21日(土)14:00-15:30
会場: 水戸芸術館会議場
定員: 80名 (※要予約)
料金: 無料
カタログ発売記念アーティスト・トーク
日時: 2015年4月19日(日)14:00-16:00
※15:30-サイン会(当日当館で山口晃関連の書籍をお買い求めになられた方のみ)
会場: 水戸芸術館ACM劇場
定員: 300名(※要予約)
料金: 無料
お絵描き道場「席画」
日時: 2015年5月2日(土)14:00-15:30
会場: 水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
定員: 80名
料金: 展覧会入場料に含まれます。
※お申し込み方法等、詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2015年02月21日 ~ 2015年05月17日

アーティスト

山口晃

Facebook

Reviews

Emily Wakeling tablog review

10 Things in Tokyo: April Round-up

A shortlist of exhibitions and events happening across Tokyo this month.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use