「Volez, Voguez, Voyagez - Louis Vuitton(空へ、海へ、彼方へ - 旅するルイ・ヴィトン)」展

ルイ・ヴィトン特設会場

poster for 「Volez, Voguez, Voyagez - Louis Vuitton(空へ、海へ、彼方へ - 旅するルイ・ヴィトン)」展

このイベントは終了しました。

ガリエラ宮パリ市立モード美術館 館長のオリヴィエ・サイヤールをキュレーターに迎えた今回のエキシビションは、創業者一族のアーカイヴから今日のルイ・ヴィトンを創り上げる人々にいたるまで、1854年から現在までのルイ・ヴィトンの壮大な軌跡を辿る旅となっています。

19世紀末より、ルイ・ヴィトンは日本と強い関係を築いてきました。モノグラム・キャンバスのインスピレーションの1つとも言われる「紋」にはじまり、多くの著名な日本人顧客との関わり、また村上隆から草間彌生といった日本の現代アーティストとのコラボレーションなど、エピソードは数えきれません。本展では、板垣退助が渡欧した際に購入したトランクも特別に展示されます。

ロバート・カーセンのアイデアと空間デザインによる本展は、旅をテーマとする10章で構成され、そのうちの1つは日本に特化した内容となっています。旅のストーリーはルイ・ヴィトンを象徴するアンティーク・トランク 「マル」。そのデザインに備わったモダンな魅力には、ルイ・ヴィトンの大胆かつ独創的なエスプリが凝縮され、瞬く間にメゾンのアイコンとなりました。本エキシビションでは、ルイ・ヴィトンのアーカイヴから厳選されたオブジェやドキュメントとともに、ガリエラ宮パリ市立モード美術館や個人コレクターから貸与を受けた作品のほか、京都のヴィラ九条山の職人により制作されたトランクも展示されます。そして旅のフィナーレには、アトリエの職人たちが披露するルイ・ヴィトンならではのクラフツマンシップをご体感ください。

本展は、1978 年に日本初のルイ・ヴィトンストアをオープンした縁のある地、東京・紀尾井町に隣接する特設会場にて開催いたします。

メディア

スケジュール

2016年04月23日 ~ 2016年06月19日
開館時間: 10:00~20:00、6月17日・18日は22:00まで。月曜日は休館(ただし4月25日、5月2日、6月13日は13:00より開館)。6月2日(木)16:30以降はサボアフェールエリアは入場不可、17:30以降は一時入場制限あり。

Facebook

Reviews

Art Beat News tablog review

ルイ・ヴィトンの壮大な軌跡を辿る「Volez, Voguez, Voyagez - Louis Vuitton」展が東京で開催!

【Art Beat News】4月23日から紀尾井町の特設会場にて、旅をテーマに創業からの軌跡を展示

Xin Tahara tablog review

ゴールデンウィークに行きたい美術館・ギャラリー10選!

Tokyo Art Beatの人気スポット、穴場な展覧会を抜粋!

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use